ペニス増大

チントレ『ミルキング』のやり方とその効果とは!?

2017/09/30

チントレ ミルキング

巷で話題、なんてテレビでよく使われるような怪しい言い回しはしたくないです。それほど話題性のあるミルキングというチントレはご存知ですか。チントレについて検索したことがあるならば、高確率で見ているかと思います。

これを最後まで読んでいただいた方は、そんなミルキングというチントレの正しいやり方とその効果の程がどれほどのものか、しっかり理解されていることと思います。

1. ミルキングというチントレに効果はあるのか

話題性のあるミルキングというチントレですが、実際に効果はあると思いますか。結論から言うと、効果はあります。理論的に、説明ができます。

「ブログ書いてる人たちのネタなんじゃないの」と思われているかもしれませんが、実はそんなことはないのです。詳しくは、次のチントレの方法で説明いたしますが、簡単に説明してしまうと亀頭に血液を送り込むトレーニングです。

勃起って、ペニスに血が大量に流れ込んで起こる生理現象ですよね。それを考えると、ペニスの途中で血行が悪い場所があると、起ちにくいんです。それをサポートしてくれるのが、ミルキングというチントレなのです。

血行を亀頭の先まで良くするトレーニングですので、効果はあると言えるはずです。もちろん、すぐに効果は現れませんので、継続してトレーニングする必要はあります。

2. 正しいチントレの方法 ミルキング編

ミルキングというチントレは、正しく行わないとトレーニング中にペニスを痛める危険性があります。そのため、ミルキングを行う時には、ローションを使った方が、ペニスを傷めにくくなると言えます。ただ、必須アイテムではありませんので、職場のトイレでやることだって可能なのです。

さて、このチントレ方法のミルキングは、どうやるのか。気になりますよね。牛の乳搾り体験ってしたことはありますか。したことはなくとも、どのように手で搾乳するのかは、ご存知だと思います。

ミルキングとチントレの名前に付いているとおり、ペニスを牛の乳搾りのように握って搾っていくのが、このチントレの方法なのです。ネーミングセンスはともかく、やり方はとても簡単ですね。

具体的な手順としては、ミルキングのチントレを始める前提条件として、半勃起状態が良いとされていますので、ペニスを通常でもフル勃起でもない、半勃起状態にしてください。この理由は、血液を亀頭まで搾って十分に送りやすくするためです。

半勃起状態になったら、チントレであるミルキングのスタートです。牛の乳搾りの如く、利き手でペニスの根本部分に親指と人差指で輪っかを作り、その後は中指・薬指・小指の順番で、亀頭側に向かってペニスの血液を亀頭に向かって搾るイメージで力を加えていきます。小指まで到達したら、そこですぐに手を離さず、5秒程度はそれを維持します。

こうすることで、このミルキングというチントレの威力が出てくるのです。亀頭まで、しっかりと血が届くことで、トレーニングを続ければ血管が強化・拡張され、結果として起ちやすくなる、ペニスが大きくなる、という効果を得られるのです。

もし、チントレの最中にフル勃起状態になってしまったのであれば、小休止。この理由は、ミルキングというチントレの性質上、亀頭まで血を搾り上げるイメージで、トレーニングを行いにくいからです。通常時はそもそも、血液の量が少ないため、トレーニングに向いていないということですね。そのため、半勃起がちょうどいいのです。

ただ、このトレーニングを行っていて、ペニスに痛みを感じたり、違和感を覚えたりするようなことがあれば『すぐに』ミルキングでのチントレは中止します。そのまま続けると、ペニスを痛め、完全に逆効果になってしまう可能性があるのです。

ペニスへの負担を軽くする手段として、使える場所は限られてしまいますが、利き手にローションを塗ってミルキングするのも良いそうです。そうすることで、無駄にペニスを痛める危険性が減ってくれるというわけですね。

3. ミルキングというチントレをサポートする方法

ミルキングというチントレのやり方はわかりましたが、このチントレをより効果的にサポートしてくれる方法はご存知ですか。何か、特別な道具を買わなければならない、ということもなく、ごく自然にできることでサポートができるのです。

それは「ペニスを温めること」にあります。血を亀頭の先まで送り込むチントレがミルキングなのですから、血行が悪いままだと効果が薄れてしまいます。食生活の改善で、サラサラの血液にすることも重要ですが、並行してできることはペニスを温めながらミルキングを行うことなのです。

一番簡単なのは、湯船に浸かりながらミルキングのチントレを行うことですね。お風呂に入っている状態だと血行は良くなっていますので、チントレのサポートとしては最適です。熱いお風呂だとのぼせてしまいますので、ぬるめのお湯で半身浴をした方が、長時間チントレに集中できるかと思います。

これは、食事で血液をサラサラにした後に効果があるものではないため、実践したその日からチントレに効果があると言えます。

4. ミルキングのチントレをサポートできる食事

ミルキングのチントレをサポートする方法でも少し触れましたが、血液がサラサラであることが、このチントレをより効果的にする秘訣です。これは、日々の食事を改善していかねばならないため、すぐに効果は現れないのが特徴です。しかし、チントレだけでなく、血液がサラサラになることで病気の予防にもなりますので、ぜひ並行し実践していただきたい項目です。

チントレの1つであるミルキングをサポートできる食事としては、血液がサラサラになる、いわゆる食物繊維が豊富であったり、DHAやEPAをたくさん含んでいたりするような食品を取り入れることが重要です。

例えば、食物繊維ならば、緑黄色野菜や海藻類またきのこ類が豊富に含まれ、また手に入れやすい食材です。DHAやEPAならば、主に青魚が使いやすいのではないでしょうか。イワシやサバ、サンマなどですね。

これらを使った食事を毎日続けることで、チントレのミルキングの助けに、そして健康にもなれるのですから、食べない手はないですよね。もちろん、他の食品との栄養バランスも重要なので、間違っても野菜だけ生活なんてしないでいただきたいと思います。

おわりに

チントレのミルキングについて、正しい理解とサポート方法も理解していただけたかと思います。トレーニングですから、意外と大変なことをするのかと思ったかもしれませんが、思いのほか簡単だったかと思います。

ミルキングは確かに効果があるのですが、一歩間違えると逆効果になってしまうので、実行する際には注意が必要ですね。サポート方法も採り入れれば、より効果的になりますので、ぜひ実践していただきたいと思います。


-ペニス増大