バイアグラ

ばいあぐらジェネリック品、その効果や安全性はどうなの?

2017/09/30

ばいあぐら ジェネリック 効果

ばいあぐらは男性の勃起を助ける薬として大変有名です。

しかし、ネットでばいあぐらと検索すると、ばいあぐらのジェネリック品のシルデナフィルという薬がオリジナルのばいあぐらに比べて非常に安価で売っていることに気づくと思います。ジェネリック品ということで、効果や安全面はどうなのか心配な方も多いでしょう。

ばいあぐらのジェネリック薬は国内で数社から製造販売されています。ジェネリック医薬品についての知識があれば、EDに対しての効果や安全面にも問題ないことがわかるでしょう。

1. ばいあぐらとジェネリック

はじめに、ばいあぐらの発売からこれまでについて、そしてジェネリック品の発売についてお話ししましょう。

ばいあぐらは、世界で一番大きな製薬会社であるファイザー社から1998年に発売されました。男性の勃起を改善する夢の薬として世界中で話題となりました。

日本での発売も早かったものの、保険適用外で高価だったので輸入代行業者を通じて個人輸入で購入したりといった人も多く、また偽物なども多かったことから社会問題にもなりました。

2014年には日本国内でのファイザー社の特許が満了されたことから、その年の5月には東亜薬品からばいあぐらのジェネリック製剤が発売され、現在まで数社からジェネリック品が発売されています。ジェネリック品の発売によって、ED治療薬は、これまでよりずっと安価に購入することが出来るようになりました。

2. ジェネリック品は安全か

ジェネリック(医薬)品とは後発医薬品ともいわれますが、有効成分そのものの特許が切れたあとに他の製薬会社が同じ有効成分で製造する薬のことです。開発費がほとんどかからないため、非常に安価に販売されています。

近年の医療費高騰で日本政府もジェネリック品を推奨しているので、解熱剤の処方箋などで薬剤師からジェネリック品を薦められたことのある方も非常に多いのではないでしょうか。

ばいあぐらのジェネリック品は東和薬品、キッセイ薬品、富士化学工業、テバ製薬、陽進堂など後発品製薬メーカーで製造・販売されています。こうした国内の製薬会社で製造しているものは、風邪薬などのジェネリック品を製造している製薬会社と同じく、安全性は信頼のおけるものです。

3. ばいあぐらのジェネリック品と正規品の違い

ばいあぐらのジェネリック品は、「シルデナフィル」という名前で売られていますが、このシルデナフィルという名前は、ばいあぐらの有効成分と同じ名前です。

ジェネリック品の「シルデナフィル25g」には、有効成分のシルデナフィルが25g含有されている商品ということになり、効果も同量のばいあぐらと同等です。しかしジェネリック品の「シルデナフィル」の価格は正規品の半額前後と安価に販売されています。

では、正規の(ファイザー社の)ばいあぐらとジェネリック品「シルデナフィル」は何が違うのかというと、錠剤の形にしている副成分(添加剤)であったり、形状や製法が異なります。この違いは、一般的には体内での溶けやすさ、吸収される時間の違いとなって現れます。

しかし、違いといっても、そもそも正規のばいあぐらも人によって、その時の体調によって効き始めるまでの時間が異なりますので、行為の30分から1時間前に服用しておくという、正規品のばいあぐらと同じ使用方法で問題ありません。

また、ばいあぐらもジェネリック品のシルデナフィルも催淫作用はありませんから、性的な刺激や興奮がないと勃起することはありません。早めにのんだからといって服用後勝手に勃起することはありませんので、時間に余裕をもって服用してください。

4. ばいあぐらのジェネリック品をのんではいけない人とは?

ジェネリックのばいあぐらといっても、有効成分シルデナフィルの効果に違いありません。
ですので、ばいあぐら同様、普段から硝酸剤またはニトログリセリンなどの一酸化窒素供与剤を服用している方は、ジェネリックといえどものんではいけません。

脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴のある方、低血圧または高血圧の方、網膜色質変性症と診断された方、塩酸アミオダロンを投与されてのんでいる方も、ばいあぐらおよびジェネリック品のシルデナフィルをのんではいけません。
シルデナフィルは肝臓で分解されて排泄されるため、肝臓に障害のある方ものんではいけません。

こうした危険性は、正規のばいあぐらと同じなので注意が必要なため、最初に購入する際は病院や診療所などで医師の問診を受け相談しておくことが大切です。こうした機関でも問題なくジェネリック品の購入が可能です。

おわりに

ジェネリック品のばいあぐらについてお話してきましたが、正規品、ジェネリックに限らずどれほど効果が現れるかは、飲み方によっても変わってきます。

効果的な服用方法として空腹時にのむこと、お酒はなるべく控えることが大切です。それでも体質によっても、あまり効果を感じないことや体に合わないと感じられることもあります。

しかし、ED治療薬はばいあぐらだけではありません。ジェネリック品はまだ発売されていませんが、レビトラ(バイエル社)やシリアス(日本イーライリリー社)といった治療薬もありますので、都度医師に相談の上、生活の向上に役立てましょう。


-バイアグラ