バイアグラ

ばいあぐらには飲み合わせが存在した?【利用注意】

2017/09/23

ばいあぐら 飲み合わせ

ばいあぐらには飲み合わせが存在するのはご存知ですか。EDの治療薬として、非常に名の知れた薬ですが、一歩間違えると重篤な症状を引き起こしかねないのです。

医療機関で処方してもらっていれば問題は起きないはずですが、申告のし忘れで問題が起きてしまうことはあり得ます。

これを最後まで読んでいただいた方は、どんなことに気をつけるべきか、しっかりと理解していただけるかと思います。




1. その他の薬とばいあぐらの飲み合わせ

ばいあぐらには飲み合わせが存在します。そのうちの1つが、その他の薬との飲み合わせです。特に、心臓や血圧に関する常用薬がある場合には、注意が必要なのです。これは、持病が問題なのではなく、飲んでいる薬の成分との飲み合わせに問題があります。

そのため、常用薬ではなくても、ばいあぐらとの飲み合わせが悪い薬を一時的にでも飲まなければならなくなった場合には、ばいあぐらの使用を中断しなければならないのですね。

具体的にどのような薬とばいあぐらの飲み合わせが悪いかというと、「血圧を下げるための利尿作用」があるものや「ニトログリセリン成分を含む」ような心臓病の薬を飲んでいる場合などです。

このような薬を飲んでいるのであれば、ばいあぐらとの飲み合わせに問題はないか、かかりつけの医師にしっかりと確認を取ることが重要と言えます。

2. 飲料とばいあぐらの飲み合わせ

薬とばいあぐらには飲み合わせが存在しました。飲料でも、それは起こり得るのでしょうか。なお、ここで指す飲料とは、通常の飲食で飲むための「飲み物」のことを指します。処方される「飲み薬」や「医療成分が配合」されたドリンクとは違うものです。

結論から先に出してしまうと、飲料とばいあぐらには飲み合わせは存在しないのです。そのため、お茶を飲もうが牛乳を飲もうが、普段の飲食に制限が課されることはないと言えます。しかし、「ばいあぐらを服用する時」には別です。

ばいあぐらを服用する時に、「お酒」を利用するのは避けた方が無難なのですが、問題はないのです。が、その時に大量のお酒を飲んでしまったり、服用前からかなりの量のお酒を飲んでいたりするのであれば、ばいあぐらの飲み合わせとして影響してしまう可能性があるのです。

そのため、ばいあぐらを服用するとわかっている時には、その前の飲酒を控え目にしたり、服用後に大量のお酒を飲んでしまったりしないよう、ばいあぐらの飲み合わせへの注意が必要です。

実際、どのような影響が出てしまうかというと、「ばいあぐらの効果が表れない」「急性アルコール中毒になりやすい」といったことが挙げられます。

3. お酒とばいあぐらの飲み合わせへの対策

お酒の飲み過ぎは、ばいあぐらの飲み合わせとして問題があることはわかりました。しかし、「お酒でムード作りをしたい」「どうしてもお酒が好き」という方は、少なからずいらっしゃるかと思います。そこで、どのような対策手段があるのかを、ここでご紹介しておきます。

まず、ばいあぐらとの飲み合わせとして問題が起こってしまう可能性があるのは、あくまでもお酒を「飲み過ぎた」場合です。摂取量は、人によって強さも違いますし、一概に「これ以上は問題、それ未満は問題なし」という量は存在しないのです。

お酒に弱い方であれば、少量であっても問題が発生してしまう可能性があることを、念頭に置いておきましょう。お酒とばいあぐらの飲み合わせで対策を打てるのは、まずは「お酒を飲む時間とばいあぐらを服用する時間」を空けることです。そのため、ばいあぐらの服用時には、なるべくお酒の利用は避けた方が無難としました。

これを「問題なし」としているサイトもありますが、医学的にばいあぐらの成分が服用段階で正常機能しなくなりやすい状況を作ってしまうため、ばいあぐらとの飲み合わせで少量だからと問題がないとだけ記載するのは、少々無責任といえます。

4. 栄養ドリンクとばいあぐらの飲み合わせ

ばいあぐらとの飲み合わせで、問題となる常用薬があることもお話しましたね。では、コンビニでも売られているような栄養ドリンクはどうだと思いますか。お酒のように、飲むのを避けた方が無難な飲料とされると思いますか。

結論を先にお話してしまうと、コンビニでも売られているような栄養ドリンクならば、ばいあぐらとの飲み合わせにおいて、気にする必要はない、と言えます。もちろん、ばいあぐらを使う前から身体の調子がおかしくなるほどの量、栄養ドリンクを飲んでいるのであれば、話は別ですよ。それは、ばいあぐらを使ったことと、何も関係ないです。

というのも、コンビニでも売られているような栄養ドリンクには、薬との飲み合わせで紹介したような「血圧を下げる効果」や「ニトログリセリン成分」というものは含有していないからなのです。単純に、「栄養を補給するための飲料」であり、飲み過ぎをしなければ通常の飲食でまかない切れなかった栄養を補給するためには適していると言えます。

そのため、ばいあぐらとの飲み合わせにおいて、コンビニでも売られているような栄養ドリンクを使って飲んでも、常用していても、問題はないと言えるのですね。もちろん、薬剤師常駐でないと売れないような、ドラッグストアに置かれているような栄養ドリンクでも、同じことが言えます。しかしながら、注意点もあります。

飲み過ぎはもちろんのこと、インターネット通販で購入するような、ペニスへの効果を謳った「含有する栄養が不明」であるケースである場合には、併用しても問題ないか、販売元と医師にしっかりと確認を取ることが大切です。

基本的には、このような栄養ドリンクにばいあぐらとの飲み合わせに向いていない成分が入っていることはないのですが、成分が不明であるとその判断ができないため、販売元に主要な成分を問い合わせ、それを基に医師に判断を仰ぐのが安全と言えるのです。

おわりに

ばいあぐらの飲み合わせのお話でしたので、禁止されるものが多いのではないか、と想像して読み進められた方も多かったかと思います。

しかし、実際に禁止されている主な薬としては数少なく、それらを処方されているのであれば、医療現場で安易にばいあぐらは処方されないのです。

しかし、個人輸入の品は簡単に買えます。今回学んでいただいたことを身につけ、正しくばいあぐらと付き合っていっていただきたいと思います。


-バイアグラ