ペニス増大

噂のペニスを大きくする食べ物は本当なのか検証してみた!

2017/09/30

ペニスを大きくする食べ物

ペニスを大きくする食べ物として、あなたはどんなものを想像しますか。精力がつきそうなスッポンですか。それとも、そんなものはあるわけないからサプリがあると思っていますか。実は、普段の食生活で効果がある食べ物があるのです。

これを最後まで読んでいただいた方は、ペニスを大きくする食べ物がどんなものであり、どうして効果があるのか、正しく理解していただけているはずです。

1. ペニスを大きくする食べ物はあるのか

結論から言うと、ペニスを大きくする食べ物は存在します。より正確に言うならば、勃起しやすくなる、食生活でペニスが大きくできる可能性が高いもの、と言った方がいいですね。

「じゃあ、どんな食べ物がいいの」とあまり急がない急がない。急いでばかりで、肝心の「どうして」の部分や「効果的に摂取するには」という部分を読まないと、ペニスを大きくする食べ物をせっかく食べても、十分な効果を得られないです、絶対に。

このあと、どんな食べ物がいいのかはご紹介いたしますので、注意事項にもしっかり目を通していただきたいと思います。

2. 万能なペニスを大きくする食べ物

ペニスを大きくする食べ物で、栄養バランスとしても万能なのが「鶏の卵」です。この卵がいい理由として、まず栄養バランスの高さが挙げられます。

鶏の卵には、必須アミノ酸とされる「イソロイシン」「スレオニン」「トリプトファン」「ヒスチジン」「フェニルアラニン」「バリン」「メチオニン」「リジン」「ロイシン」の9種のアミノ酸が豊富に含まれ、さらにバランス良く含まれているためアミノ酸スコアが100というMAXの値を出しています。

ペニスを大きくする食べ物として考えるのであれば、この「アミノ酸スコア」が100に近いほど必須アミノ酸がバランス良く摂取できることになり、健康になることでペニスを大きくする下準備ができるのです。

そして、卵には「亜鉛」が多く含まれています。よく、ゆで卵にした方がいいからゆで卵にすべき、何個食べても問題ないなど適当なことを書いている人もいますが、それは大きな誤りです。

すぐに効果が現れ、継続することはないため、ペニスを大きくする食べ物として食べるのは、一時ではないですよね。では、ゆで卵にすべきという人は「あんた、ゆで卵で毎日過ごすんだな」と言ってやりたいです。無理ですよね、飽きてしまいます。別に、生卵のまま食べても、気分を変えて目玉焼きにしても、構わないのです。

それに、卵の摂取個数には健康な成人ならば確かに制限はありませんが、ペニスを大きくする食べ物として誰でも制限なく食べられるわけではないのです。

必須アミノ酸をバランス良く摂取することにより、良質なタンパク質が生成されやすくなります。そのため、病気によりタンパク質の制限を行わなければならない腎臓に病を抱えている方などは、摂取量を考えなければならないのです。

これだけ見ても、いかに適当なことだけを書いているサイトが多いか、お分かりいただけるかと思います。ペニスを大きくする食べ物を考えるならば、その「理由」と「副作用」についてもしっかり考えないと、危ないこともあるのです。

3. ペニスを大きくする食べ物として肉が良い

ペニスを大きくする食べ物は、毎日のように食べ続けなければ効果は薄れてしまいます。そのため、特定の季節しか食べられない、また高くてなかなか食べられないといったものは、あまり紹介したくはないのです。それを知っても意味ないと思いますから、私は。

そこでお勧めなのが、お肉です。お肉ならば、牛肉・鶏肉・豚肉など何の肉でも部位でも構わないのですが、ペニスを大きくする食べ物として毎日の食事に取り入れることを考えるのであれば、特定の肉や部位にこだわる必要はないと思います。

卵と同じですが、同じ肉の同じ部位を同じ食べ方し続ける事になったら、飽きてしまいます。これでは、まったく意味がないのです。「摂り続ける」ことに意味があります。

肉にも「亜鉛」が多く含まれ、アミノ酸スコアは100もしくはそれに近い値を叩き出します。また、動物性のタンパク質を同時に多く摂れるため、亜鉛の吸収がされやすく、とてもペニスを大きくする食べ物として良好なものとなっているのです。

そもそも亜鉛は、血中にも含まれるものですが、何と男性ホルモンにも影響があるとされているそうです。つまり、どういうことか。「亜鉛が不足すると、ペニスを大きくするどころか、勃起しにくくなる」ということです。

そのため、亜鉛の吸収も良好な肉類は、ペニスを大きくする食べ物としてとても優れているものと言えます。

4. 高額なペニスを大きくする食べ物に騙されるな

ペニスを大きくする食べ物として、調べれば調べるほど、他にも知っているものがあるかと思います。しかし、その値段は知っていますか。名前だけ知って、買いに行ったら置いてすらいなかったり、やけに高かったりしないですか。

私が挙げた、卵と肉は比較的安い部類のもので、その中でも使いやすいものですね。例えば「スッポン」がペニスに良いとされても、それってお近くのスーパーに売ってるんですか。「スイカ」が良いとされても、年中安く毎日のように食べられるんですか。

ペニスを大きくする食べ物としての条件、というのは、「毎日のように食べられる」「気軽に手に入る」食べ物だと、私は思っています。それができないのならば、継続して栄養を十分に摂取できている状態ではないため、『意味は薄い』と言えるはずです。

よく、牡蠣も良いとされていますよね。色々な食べ方もできますが、あれ「いくら」するんですか。ペニスを大きくする食べ物としては、少々お高いですし、肉の使い分けと違って、さすがに毎日牡蠣とはなかなかいかないかと思います。

確かに、牡蠣にも同じような効果はありますし、とても高い亜鉛の保有量があり、魅力的に思えます。しかし、総合的に考えると、アミノ酸スコアは77で私が紹介したものより低め、血糖値の急激な上昇度合いを示す指数であるGI値も45と肉類と同レベル。

はっきり言って、ペニスを大きくする食べ物として、牡蠣は向いていないと思います。旬から外れたら、手に入りづらくなったり、高くなったりします。そんなものを、何の注意もなくお勧めしているサイトなど、私は信用したくないです。

おわりに

ペニスを大きくする食べ物というのは簡単なことだったと思います。私のお勧めは、年中気軽に手に入る、鶏の卵と肉類です。ただ、これを含めどの食品であっても、「食べ過ぎ」は禁物です。ペニスに良いどころか、栄養のバランスが崩れて逆効果になってしまいます。

1日3食、しっかりとアミノ酸スコアとGI値にも注目しながら、食卓を作ってみてはいかがでしょうか。


-ペニス増大