ED(勃起不全)

『妻だけEDの対策』 悩んでいるのはあなただけじゃなかった!

2017/09/30

妻だけED

妻だけEDという言葉はご存知ですか。これは、妻にだけ勃起しない、勃起しても長くもたないのでセックスにならない。でも、EDではないのでAVを見たり、夜のお店に行ったりすればちゃんと勃起する、という症状のことです。

最近、こういった症状に悩む夫婦が増えているそうです。この症状が出ていれば、不安になっても仕方がないことだと思います。そんな妻だけEDの対策法があるのか、調べてみました。

1. 妻だけEDにも対策法はあった

結論から先に申し上げておきますね。妻だけEDと呼ばれる勃起不全にも、ちゃんと対策法はありました。それも、バイアグラだサプリだ、と決して初めからお金がかかる方法ではなかったのです。

しかし、良いことだけではなく、EDの症状がすぐに改善することはないそうです。非常に残念なのですが、それが現実のようです。何故かと申しますと、原因を取り除くのにも時間が必要ですし、原因が取り除かれても身体が反応するようになるまで、これも時間が必要なのです。それは、妻だけEDのみならず、様々な怪我や病気にも同じことが言えますので、仕方がないことなのだと思います。

ただ一つ言えるのは、ちゃんと対策できる方法はあるのですから、投げ出さずにこの症状に向き合ってほしい、ということです。

2. 男だけに妻だけEDの原因はないかも

これは、タイトルのとおりです。奥様側にも、妻だけEDになる原因があるのではないか、ということです。ただ、闇雲に原因を奥様のせいにしろ、ということではありませんので、この意味について考えてみたいと思います。

そもそも、妻だけEDになった原因が男だけにない、というのは、セックスレスやセックスのマンネリ化になるような原因を奥様も作っているのであれば、それは男だけに責任はない、ということなのです。だって、女性側だって、いつも同じ責め方をして、それでいつも満足してくれるんですか。それはないと思いますよ。

セックスがマンネリ化するのであれば、男は起たない女は濡れない、だからセックスとしても成立しない。そんなことが起こっているのだと思います。セックスレスはこれが悪化したものか、どちらかがセックスを拒否するから起こるものであり、妻だけEDの原因が男だけにあるとは到底言えないということです。

それであるにも関わらず、奥様の前でだけ起たないと「あなたのせいだ」とされるのは間違っていると思います。これは、双方が歩み寄り、原因を取り除かねばならない問題です。妻だけEDに悩んでいるからと奥様から距離を置くのではなく、むしろ双方が常日頃からコミュニケーションを大切にすることが大事だと言えるのです。

3. 妻だけEDは現実と仮想のギャップが原因かも

現実とは、あなたの本当の奥様や周りにいる女性のこと。仮想とは、漫画やアニメ、ゲームの世界などのことです。妻だけEDには、この現実と仮想が非常に重要な意味を持っています。

仮想の世界であなたが好きになるような女性は、皆さん綺麗だと思います。ですが、18禁のゲーム、いわゆるエロゲーをやっていて、冷静になってそのシチュエーションを考えると、現実ではあり得ないと気づくはずです。しかし、その仮想世界の女性が普通であると錯覚してしまうと、妻だけEDに陥りやすくなってしまいます。

でも、現実を見てみると、そんな女性は存在しないはずなのです。妙にリアルに女性の身体を描いているような物は、ほとんど存在しませんよね。たいてい、美化されて描かれてしまっています。美化された女性の身体が普通、と錯覚してしまうと、もう現実の女性の身体、特に一番見る機会も多いはずの奥様の身体では、勃起しなくなってしまい、結果的に妻だけEDだと言われるようになってしまうのです。

これが原因ならば、解決する方法は単純です。現実は現実、仮想世界は仮想世界。そんな、まさしく絵に描いたような女性は「この世に存在しない」というのを、しっかりと認識することが大切なのです。

4. 妻だけEDは心因性のEDであることを理解すべき

妻だけにED状態なのだから、他では健康そのもの。だから私はEDではない、というのは大きな誤りです。この症状も、しっかりとEDに分類されています。原因は様々ですが、その原因がほぼ心因性によるEDである、ということを認識しておくべきです。

この、妻だけEDというのが心因性EDであるというのはここに限った話でなく、医学的にもしっかりとEDとして分類されています。奥様との信頼関係もそうですし、奥様を女性として見られているか、というのも心因性というキーワードのポイントです。

もしも、あなたが起たないからと、してもいない浮気を「している」と決めつけられ、それが奥様の言動に表れたら。奥様が以前と比べてだらしなく、女性の身体として見られなくなったら。そんな状態も、妻だけEDの原因となってしまうのです。

心因性のEDなのですから、それについて奥様に理解を得ることも必要です。疑っている段階で、聞く耳すら持ってくれないのならば、まずは1人でもいいですので、医療機関でEDの治療をする、という努力を見せてみるのがいいと思います。いくら心因性であると言っても、自分は努力せず奥様にだけ理解せよ、というのは無理があると思います。

努力を見せた上で、妻だけEDだから協力してほしい、というのが筋です。だって、奥様が悩んでいることがあり相談を受けたのに、自分は努力もせず、男だけに悩みを解消するために協力してほしい、と言われても「お前も努力しろ」と思いますよね。それと同じことが言えるのです。

おわりに

妻だけEDと呼ばれているものは心因性のEDであり、決して珍しいものではないことがわかっていただけたかと思います。珍しいものならば、医学的に分類済みであることもないはずです。

心因性のものは、心や考え方の問題であることが多いですので、1人で解決できないこともあるのです。その時には、恥ずかしがることなく、奥様はもちろん、EDとして診察を受けることも必要と言えます。


-ED(勃起不全)