ED(勃起不全)

糖尿病がEDの原因だった…その改善法はあるの?本当に治る?

2017/09/23

糖尿病 ED

糖尿病を患っていると、EDになりやすいそうです。もし、それが原因でEDになっているのならば、改善することはできないのでしょうか。いいえ、実はできるんです。

だからと言って、インターネットで安易にバイアグラやシアリスなどの治療薬を買うのはお勧めできないのです。服用中の薬との飲み合わせや、詐欺の心配もあります。今回は、他にもできる改善法を含め紹介したいと思います。




1. 糖尿病でもEDの治療薬をやはり試してみたい

例えEDの原因が糖尿病でも、やはりバイアグラやシアリスなどのED治療薬を試してみたい、というお気持ちはわかります。しかし、最初にご忠告申し上げたとおり、インターネットで安易に治療薬を購入することは、控えていただきたいと思います。

今や、パソコンだけでなくスマホからでも簡単に注文することはできますが、果たしてそれは本物ですか。また、いま飲んでいる薬と一緒に飲んでいいものですか。それが判断できないのならば、素人判断で糖尿病でもEDが改善できると治療薬に手を出すのは危険極まりない行為と言えます。

医師ならば、現在抱えている糖尿病の症状と服用している薬、そしてバイアグラやシアリスなどの治療薬を一緒に飲んでも大丈夫か、効果は思うように出る見込みがあるか、素人とは比べ物にならない知識を持っています。治療薬で糖尿病でもEDの改善を試みたいと思うのであれば、医療機関の受診をしっかりとすることから始めるべきと言えます。

EDの診察を受けに行くことは恥ずかしいことなのでしょうか。そうは思わないです、私は。より正確な判断を下してもらうことは重要ですし、原因が糖尿病ではないかもしれないのです。いずれにせよ、服用している薬があるのならば特に、糖尿病だけどEDが改善できるという甘い言葉だけに釣られず、「一緒に服用しても大丈夫か」ということをしっかりと確認すべきなのです。

例えば、人工透析を行っているのであれば、医師であればEDの治療薬であるレビトラは処方しませんが、インターネットで購入はできます。勝手に飲んだらいけない、というものの一つですね。

2. 糖尿病が原因のEDを改善するためには食事療法が一番

地味だと思いますよね。ですが、現在糖尿病でEDの改善を試みるのであれば、食事療法から始めるのが一番であるとされています。というのも、そもそもの原因が糖尿病にあるのだとしたら、糖尿病の改善も考えなければならないからです。これは、決してEDだけの改善を考えたものではないのです。

では、どのような食事が良いのか。既に、糖尿病の治療である程度食生活を変えているかとは思うのですが、まだEDも糖尿病も発覚したばかりなのであれば、しっかり改善できているか、糖尿病と長い付き合いなのであれば、食生活に乱れはないか、再確認する意味も含めて見ていただきたいと思います。

食事療法で欠かせないのが、1日3食しっかりと栄養バランスの良い食事を摂ることです。3食しっかりと食べていなかったり、栄養バランスが偏った食事をしていたりすることは、糖尿病にもEDにも、悪い結果しか生まないのです。

1日3食を食べられていても、それが外食ばかりなのであれば、栄養バランスが偏ってしまっている可能性が高いです。一概に、すべての外食が悪とは言いませんが、外食ばかりでは栄養バランスをコントロールしにくくなってしまいます。糖尿病もEDも改善していきたいと考えるのであれば、自炊でのコントロールがどうしても必要になってきます。

これが食事療法の難しいところなのですが、まずは外食や間食を減らし、できるだけ栄養バランスを考えた食事を作るところから始めてみましょう。濃い味付けを薄味にしたり、かき込まずによく噛んで食べたりすることで、栄養バランスが取れ満腹感も得られやすく、糖尿病やEDに必要な食事療法の第一歩としては上出来な状態に仕上がることになるはずです。

これが普通にできるようになってきたら、さらにお酒は控えるのではなくキッパリとやめてみる、便利だからと出来合いの品や冷凍食品を使わず手作りを心がける、といったことで、一層効果が高まるでしょう。

3. 糖尿病が原因のEDを改善するための適切な運動

糖尿病が原因のEDである場合、適切な運動を行えば糖尿病とともにEDも改善に向けて作用するとされています。運動をされる場合は、糖尿病の症状によってどの程度の運動ができるのか変わってきますので、かかりつけの医師に相談されてから運動していただきたいと思います。

運動できる場合の目安としては、有酸素運動なら1日30分程度を目安とするといいとされています。運動が医師により禁止された場合には、他の糖尿病でもできるEDの治療法を試していただきたいと思います。

運動内容はシンプルに、近所をウォーキングしたり、水中ウォーキングをしたり、といった有酸素運動に加え、腹筋やスクワットなどの筋力トレーニングの2種類。負荷がかかりすぎないよう行っていただければ何でもいいですよ。

このEDの原因が糖尿病である場合に行う運動ですが、毎日ではなく2~3日に1回ペースでも十分と言われています。ただ、その程度が最低ラインとされているだけですので、できるのであれば毎日継続的に行っていただいた方が、効果に期待ができると言えるでしょう。

4. そもそも糖尿病とEDの関係性は何なのか

糖尿病とEDには、何の関連性もないように感じますが、勃起の性質を考えれば関係が大きくあることに気づくことができます。勃起するためには、ペニスに血が十分に行き渡る必要があります。しかし、糖尿病にかかると、血糖値が高くなり血液の流れが悪くなるだけでなく、動脈硬化も引き起こしてしまいます。

すると、毛細血管が大量にあるペニスはどう反応するか。そうです、上手く血液が流れ込まなくなり起たなくなるEDを引き起こしてしまうのです。つまり、糖尿病とEDには、密接な関係があったということなのですね。

おわりに

EDの原因に糖尿病が関わっている、というのは意外だったかとも思います。しかし、素人には糖尿病が原因なのか、その他の原因があるのか、わからないのが実情。恥ずかしい気持ちがあるかもしれませんが、改善法を試すために必要なことでもあるため、まずは医療機関で診察を受けてみることをお勧めします。

その上で、EDの原因がやはり糖尿病なのであれば、今回の改善法を少しずつ試してみるのがいいと思います。


-ED(勃起不全)