ペニス増大

テストステロンってなに?ペニス増大に効果があるのかを解説!

2017/09/29

ぺニス増大 テストステロン

ペニス増大に効果があるとされるテストステロンという成分を、聞いたことはありますか。もし、それを摂取することで本当にペニスが大きくなるのであれば、男性ならば是非とも摂取しておきたい成分なのではないかと思います。

この記事を最後まで読んでいただいた方は、テストステロンで本当にペニスが大きくなるのか、どのような成分なのかをしっかり理解していただけることかと思います。

1. ペニス増大に効果があるテストステロンって?

ペニス増大に効果があるとされるテストステロンという成分は、言い換えてしまうと「男性ホルモン」のことです。「なんだ、それだけ?」という声が聞こえてきそうですが、これは重要な成分と言えます。男性ホルモンが欠乏してしまうと、男性らしさが薄れてしまいます。ということは、男性の象徴であるペニスにも、悪い影響があるということです。

テストステロンがペニス増大への効果を期待されているのは、直接ペニスを大きくする成分が入っているわけではないのです。あくまでも、ペニスを大きくするための男性ホルモンという基本的な成分を補助的に摂取することで、ペニスにいい影響を与えよう。そんな成分ということなのです。

2. ペニス増大に繋がるテストステロンの摂取方法は?

ペニス増大に繋がるテストステロンは、普段の食事でも口にしているはずです。もし口にしていないのであれば、男性ホルモン以前に栄養失調に陥っている可能性が高いですので、食生活から見直すことをお勧めします。

ペニス増大に繋がるテストステロンというのは、要するに男性ホルモンの分泌を促してくれる成分を摂取すればいいのですから、普段の食事であればタンパク質であるパンや白米はもちろん、亜鉛を含む豆類や肉類でも摂取はできているのです。

ただ、あくまでも普段の食事で摂取できるものは、男性ホルモンの分泌を促してくれる程度のものであり、精力旺盛な若者ならともかく、精力に不安が出てきた年代になると、同じ食事をしていても男性ホルモンが欠乏気味になってしまうのです。

そこで活躍するのが、テストステロンを増やせるペニス増大サプリです。増大サプリはテストステロン以外にも、ペニスを大きくするのに役立つ様々な成分が含まれています。高くて手が出せない、本当に効果があるのか不安、という声があるのはわかります。

ですが、試さないで今の生活を続けていても、男性ホルモンが増えることはないのです。ならば、一度増大サプリを試してみてもいいのではないかと思います。

3. テストステロンを含んだペニス増大サプリとは

ペニス増大サプリは数々ありますが、テストステロンを直接含んだサプリは実はないのです。それもそのはずです。先ほどお話したとおり、テストステロンとは男性ホルモンのことです。男性ホルモンが入っており直接増やすようなものであれば、それはサプリではなく薬という扱いになり、病院で処方してもらうこととなるはずです。それをサプリとは呼ばないのです。

では、数あるペニス増大サプリでテストステロンを増やすことはできないのかというと、それは違います。テストステロンを直接含んではいませんが、男性ホルモンを増やすために必要不可欠な成分を含有しているのが、増大サプリなのです。つまり、男性ホルモンを増やすことができる成分を含んだ増大サプリは、テストステロンを含んだペニス増大サプリであるとも言い換えられるのですね。

特に多いのが、シトルリンとアルギニンを含み、それに加えてテストステロンを増やせる成分があるペニス増大サプリです。シトルリンとアルギニンは体内で相互に作用し、シトルリンが体内でアルギニンに変化し、体内で利用されたアルギニンは一酸化炭素を排出しながらシトルリンに変化する、というサイクルを作ります。一酸化炭素には、血管を拡張させる効果があるため、ペニスの血管にも作用し、血液が流れやすくなるという構図です。

そんなシトルリンとアルギニンを含みつつテストステロンを増やせる成分が入ったペニス増大サプリには、食事でも摂っていた亜鉛やミネラルが豊富に含まれています。食事ではなかなか摂取しにくい成分も増大サプリが補助してくれることで男性ホルモンが増え、結果的にペニスが大きくなってくれるという効能を持っているのが増大サプリなのです。

4. テストステロンのためにペニス増大サプリを使う副作用

ペニス増大サプリをテストステロンのために使った場合、副作用というものがまったくないのかと言うと、副作用が出る場合もあります。ただし、それは用法用量を守らずに使ってしまった場合であり、注意書きどおり使っていれば、ペニスを大きくするという目的を果たしやすいサプリと言えるはずです。

ペニス増大サプリをテストステロンのために使い、用法用量を誤ってしまった場合どんな副作用があるかというと、次のような副作用が考えられます。

まずよく使われているシトルリンとアルギニンですが、過剰に摂取するとシトルリンとアルギニンのサイクルが滞ってしまい、アルギニンの状態で止まってしまいます。すると、使われなくなったシトルリンとアルギニンは体外に排出されるのですが、必要以上に肝臓が働いて体外に排出しようと努力するのですから、肝臓を痛めてしまいます。

テストステロンのためにペニス増大サプリを手にするのはいいですが、これだけ聞いてもやはり「用法用量」は守らねばならない、というのが理解いただけるかと思います。また、増大サプリはシトルリンとアルギニンだけを含んでいるわけではないため、ほかの副作用も考えられます。

ペニス増大サプリでテストステロンをどんどん増やそうと、用法用量も守らず亜鉛を過剰摂取してしまうと、肝臓だけでなく心臓にまでダメージを与えてしまい、心不全という深刻な症状を引き起こす可能性もあります。欲張り過ぎたら、ペニスを大きくする前に死んでしまいます。

副作用は用法用量を守っていれば、簡単に発生するようなものではないです。ですが、欲張ってテストステロンを増やそうとペニス増大サプリを使いすぎると、時には死に至るような深刻なことにもなり得るため、焦らずゆっくり飲み続けることが大切と言えるのです。

おわりに

いかがでしたか。ペニス増大に効果があるとされるテストステロンは男性ホルモンのことであり、もしそれが足りなくなってしまったら、ペニスに悪影響があることが分かっていただけたかと思います。

また、ペニス増大サプリで補助をするのが楽ですが、用法用量を守らないと大変なことになってしまうため、必ず用法用量は守っていただきたいと思います。


-ペニス増大