ペニス増大

スクワットがペニス増大に繋がる!PC筋の正しい鍛え方とは!?

ぺニス増大 スクワット

男性なら誰しも夢見る大きなペニス。それがスクワットでペニス増大になる、なんて言われたら信じられますか。だって「スクワット」ですよ。それで大きくなるなら男性はみんな大きなペニスを手に入れていると思います。

この記事を最後まで読んでいただいた方は、本当にスクワットでペニスが大きくなるのか、大きくなるなら効果的な鍛え方はどんなものなのか、理解を深めていただけていることかと思います。

1. スクワットでペニス増大に繋がるのはホント

気になる結論からお話してしまいます。スクワットでペニス増大に繋がるというお話は『本当』です。いくらスクワットをしようがサプリにお金をかけようが、もしそれがペニスの大きさに関係ないものだったら完全な時間やお金の無駄ですよね。だからこそ、今回は先にお話してしまいました。

ですが、スクワット程度でペニス増大に繋がるというのはにわかには信じがたいお話。スクワットの何がペニスの大きさに関係してくるのか、またどんな効率的なスクワットがあるのかをしっかりと理解していただければと思います。

2. PC筋がスクワットでのペニス増大に繋がっていた

スクワットでペニス増大を考えるだけでなく、ペニス増大を考えているのであれば「PC筋」というのはご存じの方もいるかと思います。PC筋というのは『恥骨尾骨筋』のことで、英語ではPubococcygeus muscleと書きます。Puboが恥骨のことでCoccygeusが尾骨のこと、そしてMuscleが筋肉のことであるため、PC筋と呼ばれているのです。

恥骨尾骨筋を鍛えるのがスクワットで、ペニス増大に繋がる効果を持ち合わせているというものなのです。この恥骨尾骨筋は、小を催した時にも使われる筋肉で、小便がダダ漏れにならないのも我慢ができるのも、この恥骨尾骨筋があるからこそと言えます。

つまりスクワットはペニス増大だけに効果があるのではなく、将来的な尿もれも軽減してくれる素晴らしい運動と言えるのです。というのもスクワットは直接PC筋だけを鍛えられるものではないのです。ですが、効果のある方法で行えばスクワットもペニス増大に効果がある運動として家でも簡単に取り組むことができる、非常に簡単なトレーニングと言えるのです。

3. ペニス増大をさせるスクワットの正しい方法とは

ペニス増大にスクワットも効果があることは先ほどお話したとおりですが、誤ったスクワットを行っていても、下半身の筋肉はある程度鍛えられるかもしれませんが、目的とするPC筋はなかなか鍛えられないのが現実です。

今まで普通に学校の授業で取り組んできたようなスクワットを行っても、それはペニス増大に繋がりにくいスクワットなのです。ここで、ペニスを大きく鍛えるための正しいスクワットの方法を学び、今夜からでもすぐに実践していただきたいと思います。

1. 肩幅より少し広く足を広げます。

2. 腰に手をあて背中が丸まらないよう注意しながら足を曲げていきます。

3. 膝裏の角度が90度になったらそのまま5秒ほど維持します。

4. 維持を終了し、元の体勢に戻します。

5. 元の体勢に戻る時、立ち上がるだけでなく最後に少しジャンプをします。

1~5までで1回、これを10~30回1日1セットで十分です。1セットを何回とするかは、ご自身の体力に合わせていただきたいと思います。いくらペニス増大になるスクワットといえど、最初から無理をして体を壊しては意味がありませんので、慣れるまでは10回を1セット、慣れてきたら徐々に回数を増やすのがベストと言えます。

膝裏の角度を90度としたのは、5秒間その状態を維持する力を必要しやすいのと、スクワットで重要な膝がつま先よりも前に出てしまうことを防ぐためです。もしこの手順でも膝がつま先よりも前に出て楽をしてしまっているのであれば、「膝が前に出ないよう」意識してスクワットで快適なペニス増大計画を立てていただきたいと思います。

4. 失敗するスクワットでのペニス増大方法とは

正しく行えばスクワットでのペニス増大を見込むことができます。しかし、同じスクワットでのPC筋トレーニングを行っても成功する方と失敗する方が出てしまうのもまた事実です。果たして何が違うと思いますか。

まず一番大きいのは、効果がある人とあまりない人がいることです。どんなトレーニングやサプリでも同じことがいえますが、効果が出たという人とまったく同じトレーニングをしたとしても、スクワットでペニス増大にならないこともあります。これは身体の問題なので、トレーニング方法が悪いわけでも、あなた自身が悪いわけでもないのです。

スクワットがペニス増大になる条件として、そもそも健康でなければならないのです。もしEDにお悩みならば専門医にかかるのが一番ですし、健康な方より効果が目に見えにくいのも当然のことと言えます。

そして、ペニスのサイズがご自身では小さい、もっと大きくしたいと思っていらっしゃっても、実際には同じような年齢や体型の方の平均より大きいのであれば、それよりも大きくするという目標はスクワットだけでペニス増大を目指すには無謀な挑戦と言わざるをえないです。それに既に平均より大きいペニスをお持ちなのでしたら、同じだけペニスが大きくなったとしても、小さいペニスの方より大きくなった実感がわかないのです。

例えばスクワットでペニス増大をさせたい勃起時にペニスが5cmの方と10cmの方がいたとします。ともに1cm大きくなったとしても5cmの方は6cmとなり2割増に見えます。ですが、10cmの方は11cmとなり1割増にしか見えないのですね。同じだけ大きくなったのに、大きくなった感覚がかなり違うのがお分かりいただけるかと思います。

また、健康体でありながら平均未満のペニスのサイズであることに悩んでいるためお時間を割いて読んでいただいているような方でも、スクワットの正しい方法でお話したようにスクワットでペニス増大させるためにはスクワットをやり過ぎる必要はないと言えます。超回復で傷ついた筋肉はより強く元に戻ろうとしますが、やり過ぎていたら元には戻らず悪化するだけです。

ペニス増大をスクワットでさせるためには、適度に正しい姿勢で毎日継続して行うことが大切なのです。

おわりに

スクワットはペニス増大に繋がるのですが、やはり誤った方法や認識で臨むと増大効果を最大限に活かすことができないことがわかります。それを防ぐためにも、今回お話した正しいスクワットの方法を毎日継続して行っていただきたいと思います。

もし何ヶ月続けても変化が現れないようならば、このトレーニングがあまり効果を示さないペニスと思われます。その時になってから、別のトレーニングやサプリを探してもよいかと思います。


-ペニス増大