ED(勃起不全)

『心因性のEDを改善する4つの方法』 今日からすぐ始められる!

2017/09/23

心因性 ED 改善

EDになる原因にも種類があり、その中に心因性というものも存在します。今回は、そんな心因性のEDを改善する4つの方法をご紹介しようと思います。

この「心因性」というものは非常に厄介で、万人に「これをすれば改善する」というものがないのが特徴です。考え方が人それぞれのように、悩みも人それぞれ。心因性のEDはどうすれば改善できるのでしょうか。




1. ストレスの解消で心因性のEDを改善する

ストレスを上手く解消できれば、心因性のEDも改善されます。ストレスは、万病の元。溜め込んでいていい訳がないのです。とは言っても、どんなストレス解消法に効果があるのでしょうか。実は、そんなに深く考える必要はなかったのです。

何故か、という答えを導き出すのは、冷静になって考えれば簡単だと思いますよ。ストレスが仕事の人間関係ならば、その人間関係を見直せばいいのですし、奥様との関係悪化が原因なのであれば、関係修復に努めればいいのです。もしそれに成功したのならば、心因性のEDも改善される可能性が高いと言えるでしょう。

しかし、「何故か」という答えを導き出すのは簡単でも、ストレスの原因となっている問題を「解消」することは容易ではないはずです。容易に解決できているのならば、心因性のEDを改善しなければならないほど、重度なストレスを抱えているわけがないからです。

ただ1つ言えることとしては、そのストレスを解消するのには、ある程度の期間が必要ということです。重度なストレスなのですから、当然だと思います。しかしながら、今日からでも、少しずつ接し方を変えてみたり、相手の本音を聞き出し、腹を割って話し合う時間を持ってみたり、心因性のEDを改善する努力をすることはできるのです。

2. ストレスの心当たりがない心因性のEDの改善は?

心因性のEDを改善していこうとしたのに、ストレスの心当たりがないという場合には、どうしたらいいのでしょう。ストレスの解消ができるような、心当たりがあるようなものを「現実心因」、心当たりがないようなものは「深層心因」と簡単に2つに分類することができるそうです。

深層心因の特徴は、トラウマやコンプレックス、性欲の対象など「無意識」の部分にあるものが原因となっているストレスで、これが解消できないことには心因性のEDを改善することはできないのです。

しかし、現実心因のような「仕事でうまく行っていない」「最近奥様とのすれ違いが多い」など、心当たりがあるような原因を自分では発見しにくいため、医療機関でカウンセリングを受け、深層心因が何であるのかをなるべく早く特定してもらうのがいいと言えます。

3. 現実を知ることで心因性のEDが改善する

最近増えているのが、アニメやゲームといったサブカルチャーにハマってしまっている方。このような方は、そのままでは単なるストレス解消ではなく、心因性のEDが改善するのではなく、悪化してしまう可能性があるのです。いわゆる二次元の女性が正常であると誤解してしまっているためです。

アニメやゲームに出てくる女性は、会社や街中、あなたの奥様にそっくりですか。中には、リアルに描かれている物もありますが、ほとんどがまさに絵に描いたように美しく描かれていますよね。

それが正常だと脳が判断してしまうと、十分それが原因となり、EDに陥ります。「そんな女性は、この世には存在しない」のを念頭に置いて楽しむ範囲にしておかないと、心因性のEDを改善するどころか、悪化させてしまうということです。

これは、AVでも同じことが言えます。出演しているのは、現実にいる女性です。しかし、実際にセックスをする時に、あんなに喘いだり、自ら玩具を使って楽しんだりするのが普通ですか。それが普通だと思っているのであれば、危険信号。心因性が原因のEDを改善できず、転がり落ちているようなものです。

危険信号という判定になった、もしくはその疑いがあるのであれば、現実を知ることが大切です。変な女性幻想は捨て、あなたの前にいる女性がどういう反応をするのが普通なのか、それを把握することが大切と言えるのです。

4. パートナーとの信頼関係向上で心因性のEDが改善

心因性のEDを改善するためには、パートナーの理解を得ることも必要となります。パートナーとは、奥様や彼女のことですね。パートナーの理解もなしに、ご自身だけでEDを解決しようと奮闘しているのであれば、それは考え直すべきです。

というのも、心因性のEDを改善するために、ご自身の努力だけではどうにもならないことだって出てくるからです。ストレスのお話をした時にも例に挙げましたが、奥様との関係悪化が原因であるなら、それを解消しなければならないのです。それは、パートナーとの信頼関係を向上させる、修復する、ということにも繋がっていますよね。

また、パートナーと普段は仲が悪いわけでもないのに、いざセックスになり起たないと役立たず扱いされるのならば、性生活上では信頼関係が築けていないことになります。やはり、心因性から来るEDを改善するのであれば、パートナーとはより信頼関係を深め、EDについてもパートナーの問題として考えることが必要なのだと思います。

EDは、決して男性だけの問題とは思えないのです、私は。だからこそ、パートナーとの信頼関係を深め、原因となり得るものを一緒に探していく支えとなってもらえるだけでも、非常に助かる存在と言えるのです。

5. 心因性のED改善にも食事は大切

EDのことをいろいろ調べていると、食事のことが書かれている、ということがあったと思います。心因性のED改善にも、食生活の見直しは効果があるのです。

いくら心因性といえども、根本的に食生活のバランスがおかしく、1日3食しっかりと食べていない、栄養バランスが偏っている、というのは良くないのです。心因性以前に、EDの原因を作っていてもおかしくない状況だと思います。

栄養バランスが整った食事を1日3食しっかりと食べる、ということを今日から始めるだけで、心因性のED改善に役立つことは間違いないないと言えます。ただ食べるだけでなく、パートナーと一緒に料理をしたり、今度は何を作ろうかと話をしたり、心因性のEDが改善するパートナーとの信頼関係向上にも役立つ作業ができますよ。

おわりに

今回は、「ストレスの解消」「現実を知る」「パートナーとの信頼関係向上」「食生活の見直し」という4つの心因性EDの改善方法をご紹介しました。どれも、意識をしてもらえば、今日からでも始められるものばかりのはずです。

どれも、試したらすぐに治るわけではありませんが、それは薬も同じ。継続して努力することも、大切なのですね。


-ED(勃起不全)