精力剤

精力を強化したいあなたのための5つの秘訣とは!?

2017/09/23

精力 強化

精力という言葉はいろいろな意味で使われますが、ここでは特にナイトライフの充実させる力という意味で精力を強化する秘訣についてお話します。

精力に自信がつくと、セックスの満足度も上がりますし、パートナーとの関係もより深まります。男としてのやる気もみなぎり、仕事や日常生活の質も向上させることにつながります。




1. 運動の習慣を身につけ、健康を維持する

皆さんも体力が落ちた時に精(力)のつくものを食べたりして回復しようとしたことがあると思います。満ち足りた性生活を送るためには、まず健康であることが大切なことはわかるでしょう。いざ、というときの体力づくりのために、普段から運動の習慣をつけましょう。

週に一時間でも運動する時間を取りましょう。運動はウオーキングでもかまいません。足腰がたたなければペニスも勃ちづらいもの。スクワットのように股関節を動かして足腰を鍛える運動は実戦に役立ちます。

どうしても運動の時間が作れないようなら、短い距離なら交通手段を使わずなるべく歩くようにする、エレベーターを使わず階段を使うようにするといったことでも構いません。はじめは息が切れてしまうかもしれませんが、そのうちに持久力(スタミナ)がついてきますよ。

2. 食生活を精力強化型に寄せる

精力アップには、食生活も大切です。様々な栄養素、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取して、体力、血行、そして精力を強化しましょう。精力に関係する栄養素として、タウリンは牡蠣やハマグリなどの貝類に多く含まれています。精子を作るといわれている亜鉛は、貝煮にも含まれるほかアーモンドや牛の赤身肉に多く含まれます。

アーモンドやウナギをはじめとする魚類には脂溶性のビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは、血管壁を強くしなやかにする働きがあり、毛細血管を強くしたり動脈硬化の予防するなど、ペニスに血流を送り込むための黒子のような役割をします

3. 伝家の宝刀、精力剤・精力強化サプリメント

日々の食事で精力強化のための栄養をとることは大切ですが、今まさに男として精力強化したい!という場合などに「精力剤」という選択肢があります。コンビニエンスストアやドラッグストアなどで販売されているドリンクタイプの精力剤は、勃起能力を高めるシトルリンやアミノ酸、にんにくやマカ、トンカットアリといった男性ホルモンをつくるための栄養成分が多く含まれています。

いわゆる「栄養ドリンク」は、体力アップにつながるビタミンやミネラルが含まれていて疲労回復に役立ちますが、「精力剤」として販売されているものは男性ホルモンを作るための栄養となり勃起力の改善、精力の強化のための成分が多く含まれた下半身に特化した栄養ドリンクともいえます。

精力剤にはドリンク剤とタブレット(サプリメント)がありますが、コストパフォーマンスが良く日々のんで精力強化をするならサプリメント、効き目が早いのがドリンクタイプと使い分けましょう。

4. PC筋を鍛えてオトコを鍛える

PC筋という筋肉をご存知でしょうか。日本語では骨盤底筋ともいいます。また、尿道と肛門の間を8の字のように筋肉があるため8の字筋ともいわれています。PC筋は、おしっこを止めたり、勃起時にペニスに血液を送るポンプのような働きをする筋肉です。PC筋を鍛えると、より強い勃起や長い持続力に期待ができ、筋力から精力強化されます。

PC筋の鍛え方ですが、肛門に締めたり緩めたりすることでPC筋を動かすことができます。肛門にきゅっと締めそのまま5秒力を入れ続けます。5秒たったら力を抜いてリラックスします。はじめて行う際には、ペニスの根元が筋肉痛を起こすような痛みを感じることもあるため、ゆっくりとトレーニングしましょう。そしてこれを毎日10回程度行うようにします。時間は何時でも構いません。おしっこを止めたり緩めるイメージで行うとなお良いです。器具も不要、周囲の人にも気づかれないので、通勤時や仕事中などいつでも思い出した時にトレーニング可能です。

5. 精力強化のためにやってはいけないこと3つ

・長時間のサイクリング
健康のため、体力をつけるためにサイクリングを取りいれるのは良いことですが、ロードレーサータイプのサドルはペニスの付け根部分を非常に圧迫します。ペニスに流れる血管は背骨からお尻をまわって流れているため、この部分が圧迫され続けることは勃起に大切な血管に損傷を与える恐れがあります。精力強化のためには、大きな柔らかいサドルの自転車にとどめておきましょう。

・喫煙
喫煙は、血管を収縮させます。血流が悪くなると勃起に必要な血液の流れも悪くなります。

・過度の飲酒
過度の飲酒は肝臓の働きを弱め精力強化のために必要な栄養を損ねることに繋がります。

おわりに

精力増強というと、まむしとかすっぽんとかの精力剤をイメージする人が多いかも知れませんが、実際には普段からの体力づくりや食生活の改善といった健康の維持することが、精力の維持・強化につながります。

規則的、節度を持ったライフスタイルなのに精力が今一つ、という人はサプリメントを試してみると良いでしょう。
股関節をストレッチして柔らかくしておくと、腰痛が軽減されたり股間の血流が良くなったり、セックスでもしなやかな腰の動きの助けになります。

最後に、精力を蓄えるためといって射精を抑えるのは廃用性萎縮といって、睾丸の機能を弱めてしまいます。精力を強化したいのなら3日に一度程度の割合で射精(オナニーなど)するように心がけてくださいね。


-精力剤