ペニス増大

ペニス増大はトレーニングにより増大するものなの?その効果は?

2017/09/30

ぺニス 増大 トレーニング

自分のペニスは大きいのか、小さいのか、といった疑問が男ならあるはずです。女性から「すごい!」と言われたい、と思ったこともあるのではないでしょうか。女性からは「大きさではないよ」と言われることはあるものの、やはり大きいペニスは男の誇りでもあります。トレーニングで増大するなら、「一度は試してみたい」とも感じます。ペニスを増大するトレーニングについて調べてみました。

1. ペニスサイズへの疑問 自分のは大きいの? 小さいの?

ペニスのサイズについては、長さと太さ(周囲寸法)があります。長く太くありたいと男なら思うもの。平均の長さや太さを超えていれば大きい方といえますね。平均がどれくらいなのか、外人は大きいとも聞くものの、どれくらいの差があるのだろうか、と疑問は多くわいてきます。ペニスの大きさを比較し合うなどということは、普通そうはないでしょう。浴場や銭湯などで他人のペニスを見て、勝ったとか負けたとか感じる程度なのかもしれません。

調査を行った日本の機関によると、差はあるものの、最新のデータで日本人のペニスの長さは、13から15センチメートルが平均の長さとなるようです。この平均より短くても、平均くらいであっても、もし増大させる手段があれば、試してみたいと思うのが男というものでしょう。増大の手段には、トレーニングによるものと、サプリメントがあり、外科的手段もあります。

ペニスのサイズは、長さと太さだけでなく、亀頭部分、つまりカリを増大することで女性への刺激を高め、モテたいと考える人もいるかもしれませんね。

2. ペニスサイズの平均は?

ペニスのサイズの平均値を調べてみると、調査を行った機関によってかなりばらつきが大きいです。値のばらつきに2センチから4センチはあり、また個人差も大きく、サンプルを多くとることが難しいことがその原因なのだと考えられます。

日本人の平均は、やはり日本の機関が行ったデータに信頼性が高いと考えられ、その場合は、13から15センチ程度となっています。世界を見みると、長さの上位はアフリカや南米にある諸国、コンゴ、エクアドル、コロンビア、ベネズエラとった国々で、18センチから17センチ程度。一方、短いペニスを持つ国々は、東アジア、東南アジアとなり10センチから11センチ程度で、中国、フィリピン、台湾、インド、韓国などが挙がっています。

日本人は、世界的にみるとだいたい中間くらい程度だと考えて良さそうです。とはいうものの、自分だけは、増大させたデカチンでありたいとは思うものです。

3. ペニスを増大したい どうすればいい?

ペニスを増大させる手段としては、
①トレーニング
②サプリメントを摂取
③医療的処置
の3つがあります。

トレーニングには、ストレッチ、マッサージ、ペニス増大パンツ着用、筋力トレーニングなどがあります。サプリメントには、Amazonだけでも70種類以上も出ていて、効果は見込めるのかもしれません。医療的処置には、手術、注射があります。手術は、長さに対しては、引っ張り出す、腹の出っ張りをなくすことで増大させます。太さに対しては、注射でコラーゲンやヒアルロン酸を注入することで増大させます。

ストレッチトレーニングは、ペニスを引っ張るトレーニング法などで、危険性も低く、始めてみる価値はありそうです。ここは、トレーニングから試してみることがもっとも安全に手軽に始められると思いました。

4. ペニスをトレーニングする増大効果は?

ペニスをトレーニングする方法にはいくつかあります。これらを簡単に要約すると、「体の内側に埋もれているペニスを引き出し、勃起時にそれを支える筋肉を鍛える。そして補助的にサプリメントを飲用する」となります。ペニスを増大させる手術は、まさにこの体内に隠れている部分を引っ張り出す施術なので、ペニスを引っ張ることは、理にかなっているといえます。

トレーニングの方法を具体的にみると、
①ペニスを引っ張る
②ペニス根元の周辺筋肉を鍛える
③器具(ペニス増大ポンプ)を使う
④サプリメントを併用する
となります。

「①ペニスを引っ張る」は、ペニスを上下左右に引っ張りながら毎日動かすトレーニングです。

「②ペニス根元の周辺筋肉を鍛える」は、肛門括約筋のすぐ上にある、PC筋(骨盤底筋)を鍛えるとともに、スクワットを行いお尻の筋肉(大殿筋)や太ももの筋肉(大腿四頭筋、大腿二頭筋)を鍛え、長大した勃起時のペニスをしっかりと支えことにあります。

「③器具(ペニス増大ポンプ)を使う」は、市販をされているペニス増大ポンプを使います。器具の筒にペニスを入れ筒の中の空気を抜くことで、ペニスを膨張させ血流を高めることです。この場合は、包皮に血液が流れ充血したり、包皮の一部が腫れることなどがあり、デメリットも大きそうです。まずは手で伸ばすトレーニングを始めてみることが良さそうです。

「④サプリメントを併用する」は、ペニス増大に効果があるサプリを飲用することです。これらのサプリメントは、ネット検索するだけでも多くの種類が見つかることが分かります。効果のある成分であるとか、効果抜群の商品とかありますが、どの商品とトレーニングを組み合わせると最大効果が得られるのか、正直に言ってわからないところが多いです。サプリメントの効用を簡単に要約すると、「若い頃の体の成長期に近い状況をサプリメントにより作り出すことにより、海綿体を大きくし、血流を良くする」となります。

寝る前などにペニスを少しずつ引っ張り、徐々にトレーニングして増大効果を試してみることから始めるのが良さそうです。

おわりに

ペニスを増大させるトレーニングについては、一部の雑誌で時々特集されるくらい、また日常的にペニスの悩みを仲間の間で会話することも少なく、多くの男性は人の見えないところで、男の努力を続けていることが分かります。それだけに、増大したペニスを持つことは、女性を惹きつけることを歴史が証明しているとも言えるのです。

となると、男として何もしないわけにはいきません。いつの時代も男の悩みは尽きないものなのです。


-ペニス増大