ペニス増大

ペニスの仕組みを知って長く増大する方法とは!?

2017/09/29

ぺニス 長くする方法

自分のペニスの長さに自信がないですか?

一般に膣の深さは6㎝~8㎝といわれていますから、そのくらいの長さがあれば十分に膣奥まで届きます。しかし、女性は興奮とともに膣奥が深く広がるそうですし、実際のところより長ければより深く感じさせることが出来るというわけです。

ペニスを長くすることは可能です。時間やお金がかかりますが、その方法をご紹介します。

1. ペニスの長さを決定するもの

まず最初に、ペニスの長さを決定する仕組みについて知りましょう。

勃起したペニスがどのくらい大きくなるのか、その長さを決定するのはペニスを構成する海綿体の大きさです。海綿体は、白膜という強靭な膜につつまれていて、この海綿体に血液が大量に流れ込み白膜いっぱいにパンパンに大きくなることでより硬く勃起します。

つまり海綿体の大きさも大切ですが、白膜が小さいとそれ以上大きくなりません。しかしその代わりにガチガチに硬くなります。逆に白膜が大きくて海綿体が小さいと勃起してもふにゃふにゃのペニスになるということでもあります。

ペニスを長くするには白膜と海綿体をバランスよく大きくする必要があります。

ペニスを長くするのに大事なことがもう一つ。海綿体が大きいほど、ペニスは大きく勃起しますが、それには十分な量の血液が流れ込み、かつその状態を持続させる必要があります。つまり、血流をよくすることと、勃起の持続力を上げることもペニス増大に必要なことです。

2. ペニスを長くする手術

ペニスを長くするための外科手術という方法があります。お金はかかりますが、日帰りで済むようです。予算は大体20万円から30万円程度。ペニスの根元は骨盤に張り付いていますが、これを引っ張り出してやる方法です。

ほかに、肥満の場合には、ペニスの根元の脂肪によって本来の長さが埋没されているために、表面に見える部分が短くなっています。この脂肪を吸引することで、本来の長さを取り戻す方法もあります。概ね、費用と術後の仕上がりは比例するようです。

3. ペニスを長くするジェル・クリーム

ペニスを長くする(増大する)というジェルやクリームの類がありますが、これはかなり眉唾物です。まず、塗るだけで体の一部が大きくなるということがあれば、下の世話以外にも、もっといろいろな整形外科的なことに使われているはずだからです。それにまず、海綿体よりも直接塗られている包皮のほうが先に成長して間違いなく包茎になることでしょう。

もし、ジェルやクリームでペニスが長く、増大したとするならばおそらくそれはマッサージ効果によるものです。いわゆるチントレ効果ですね。ジェルやクリームにお金と時間を費やすのならばチントレに励むことをお勧めします。

4. ペニスを長くするチントレ

ペニスを長く、そして太く増大させるためのチンコトレーニング、チントレには様々な方法が編み出されています。

世界的にも、歴史的にも古くから有名なのはジェルキング(ミルキング)という方法です。親指と人差し指で輪っかを作り、ペニスの根元から亀頭に向けて血液を絞り上げます。こうすることで、海綿体及び白膜を十分に伸ばしてやり、少しずつ勃起時の限界を伸ばしていく方法です。

ほかに、亀頭のカリの部分に引っ掛けるように指をかけてペニスを引っ張るという方法もあります。上下左右に引っ張り、そして回転するように回すことでペニスの根元(骨盤にくっついている部分)からペニスを伸ばしてやります。

どちらも、半勃起状態で行うことが大切です。勃起時のペニスに無理な力を与えると、ペニスを損傷する恐れがありますから、それだけは確実に守ってください。

トレーニング時間は1回5分程度。週に4-5回が目安です。休息日を与えることもチントレには大切なことです。

5. ペニスを長くする器具

筋トレと同じくチントレにも努力が必要です。毎日欠かさず行うこと、やり方を守ること。そうした面倒を回避するためのペニス増大器具が販売されています。

大きくわけると、ポンプ式と牽引式(引っ張り式)です。

ポンプ式は、シリンダーといわれる筒にペニスを入れて、ポンプでシリンダー内を真空にします。強制的に大きくさせる方法です。ポンプには電動式と手動式があります。

牽引式は、根元部分に器具を固定し亀頭のカリの部分を引っ張り上げます。

どちらも、安価なものは壊れやすいです。中程度以上のものを選ぶようにしましょう。

6. ペニスを長くするサプリメント

最後にペニス増大サプリメントについて紹介します。手術以外のすべての方法はペニス自身を大きく成長させる方法です。そのため、特にペニスの増大に役立つ栄養を補ってあげることで、より効果を発揮することが出来るでしょう。そうした栄養がパッケージされているのがペニス増大サプリメントです。

はじめに書いたように、ペニスを大きく勃起させるためにはたくさんの血液がペニスに流れ込むようにする必要がありますが、ペニス増大サプリメントには血管や血流に働く栄養や、勃起に必要な栄養が多く含まれています。

値段も様々ですが、含まれている成分の量や種類に違いがあります。また、人によって相性というものもありますから、始めのうちはネットで評価の高いものをいろいろと試してみると良いでしょう。

おわりに

ペニスを長くする方法についてご紹介しました。お金があるなら手術の方法も一つの手でしょう。しかし、メスを入れるわけですからしっかりとした病院を選ばないとリスクが伴うのも事実です。

器具も安いものは破損の恐れがあり、ペニスにダメージを与える恐れがあります。それなりの値段のものを買っても初期不良は起こりえますから、アフターサポートのしっかりとしたメーカー、販売店を選ぶ必要があります。

ネットの評判などを十分に調べたうえで、しっかりと選択をするように心がけましょう。


-ペニス増大