ペニス増大

俺のペニスが小さい原因はこれだったのか!

2017/09/30

ぺニスが小さい原因

包茎、早漏と並ぶペニスのお悩みと言えば、短小。自分のペニスが小さい原因は何なのか、そしてどうすれば大きくなるのか知りたい!

そう密かに思っている男性はかなりの数いることでしょうね。人によっては鬱状態になってしまったり、一生を左右しかねないこの問題、解決する方法はないのでしょうか? ここでは、ペニスが小さい原因を分類し、原因ごとに対処法を調べてまとめました。

1. ペニスが小さい原因の前に、平均値を確認!

ペニスが小さい原因を調べる前に、前提条件を確認しておきましょう。「そもそも、あなたのペニスは小さいのか?」という話です。日本人のペニスの平均サイズは、勃起時で長さ13㎝、太さ4㎝程度と言われています。つまり、これを大きく下回らなければ、日本人として小さいわけではないのです。また、女性の膣の長さは7~10㎝程度なので、最低でもこれくらいの長さがあれば十分機能を果たせます。

では、平均をクリアしたならペニスが小さい原因を調べる必要なし……とはいきません。平均とかどうでもいい、欧米人みたいな巨チンがほしいんだよ! という人もいることでしょう。深刻なケースとしては、女性から「あなたのペニスは小さいのよ」と言われてしまった人もいるかもしれませんね。

このようにメンタルやセックスライフ上の問題を抱えている人、あるいはサイズが平均より明らかに小さい人は、次の項目へ進んでください。

2. ペニスが小さい原因は結局遺伝?

ペニスが小さい原因として、誰もが真っ先に思い浮かべるのが遺伝です。身長や顔かたちと同じで、ペニスのサイズも遺伝の影響を無視できません。欧米人のペニスが日本人より大きいのも、食生活などの違いがあるにせよ、やはり受け継いできた血によるものなのです。

では、ペニスが小さい原因が遺伝であれば、もうどうしようもないのでしょうか? いえいえ、そんなことはありません。ペニスのサイズが決まる要因は他にもあり、すべてが結びついて結果が出るのです。本当に大きいペニスがほしければ、遺伝のせいにして諦めるよりも、他の要因に注目することが大切です。

3. ペニスが小さい原因は背が低い原因と同じ!

遺伝以外のペニスが小さい原因で、最も注目すべきなのは栄養と生活習慣、そして運動でしょう。どれも背を伸ばすために重要な要素ですね。ペニスもまったく同じで、これらの要素が整っていないと大きくなりません。成長期に乱れた生活を送ると、ペニスが小さい原因になってしまうということです。

もちろん、大人になってから生活習慣を改善しても意味はあります。栄養で重要なのはタンパク質ですが、他の栄養もあわせてバランスよく摂取しましょう。また、規則正しい生活を送って十分な睡眠を取らないと、成長ホルモンが分泌されにくくなります。運動に関しては、全身を動かす運動を適度にやれればOKです。

ちなみに、成長とは別の点でも運動は効果を発揮します。何故なら、ペニスのサイズや固さは流れ込む血液の量に大きく左右されるからです。つまり血行不良もペニスが小さい原因と言えるのです。運動で血行を促進すれば、より強く勃起できる可能性が生まれるというわけですね。

4. ペニスが小さい原因は男性ホルモン不足!

ペニスの大きさと密接に関わっているのが男性ホルモンです。男性ホルモン不足もペニスが小さい原因の1つと言えます。男性ホルモンは、性的な刺激を受けた時にたくさん分泌されます。オナニーをするなり何なりして、ペニスにもメンタルにも刺激を与えておきましょう。

といっても、オナニーのし過ぎは厳禁です。思春期にオナニーばかりしていたという人は多いのではないでしょうか。オカズを探して長時間パソコンに張り付いたりするのは論外です。不規則な生活はホルモンバランスを大きく乱し、ペニスが小さい原因になってしまいます。先に書いたように、規則正しい生活を送ることが大切です。

ちなみに、いわゆる「皮オナ」ばかりしていると、包皮が伸びて仮性包茎になりやすいとも言われます。一応注意しておいた方がよいでしょう。

5. ペニスが小さい原因のワースト1、包茎!

最後は、包茎です。これだけでも恥ずかしいのに、ペニスが小さい原因にもなると来ては踏んだり蹴ったりですよね。因果関係は完全に証明されていませんが、亀頭が包皮で覆われているせいで成長が阻害されると言われています。また、ペニスが刺激を受けにくいので男性ホルモンの分泌にも悪影響が出ます。刺激不足は早漏の原因にもなるので、本当にいいことなしです。

対処法としては、もう包茎を治す以外にありません。特に真性包茎は、セックス自体が困難な場合もありますし、病気の原因にもなりえます。ペニスが小さい原因どころの話ではないので、すぐに治療しましょう。仮性包茎の場合は、普段から剥いておけばいいのですが、余った包皮が鬱陶しければ手術も検討するべきでしょうね。

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございました。ペニスが小さい原因は、こんなにたくさん考えられるんですね。どうしても大きくしたければ、最後の手段として手術もあります。

しかし、その前にできることはやっておきましょう。対応は早ければ早いほどいいので、悩むよりも先に行動することが大切です。


-ペニス増大