ペニス増大

漢方によるペニス増大術!中国4千年の医術とは!?

2017/09/29

ぺニス増大 漢方

ペニスを大きく増大させる方法はいろいろと存在しますが、飲んでペニス増大となるとアルギニンやシトルリンなどのペニス増大サプリメントをイメージされる方が多いかと思います。

さて、そこに漢方薬が注目されています。漢方のイメージといえば、体に優しいとか日本人に体質的に合っているなど。。。また、西洋医学のものに比べて効果が現れにくい(時間がかかる)などともいわれています。実は、漢方にはペニス増大に大切な、「血流をよくする」ものがたくさんあります。

では、漢方はペニスを増大できるのでしょうか。

1. 漢方と漢方薬について

そもそも、漢方というのは何なのでしょうか。民間医療の延長なのか、それともれっきとした医療技術なのかよくわかってない方もいるのではないでしょうか。「お婆が、この葉っぱを煎じて飲んだらちんぽでかくなるいうてたで~」のレベルではいろいろ怖くて試せませんからね。

そもそも漢方とは中国から伝わってきた中国医学が鎖国時の日本で独自に発展したものです。そしてこの漢方で使われる薬が漢方薬です。鎖国以降、中国とは異なる学問的進化があるため、中国の漢方薬と日本の漢方薬では考え方、作り方や分量が異なったりするものもあるようです。日本で作られた日本版の漢方薬のほうが効果があるものもあるということで、日本の漢方薬が中国人の爆買いの対象になることもあるようです。

中国とアメリカには、この中国医学の免許資格を持った中医師という医者がいます。日本では中医師の資格はないため、通常の医師の資格を持った人が対応します。

2. 漢方の真髄「随証治療」とペニス増大

ペニス増大になる漢方薬があるか?についてですが、先の流れでいうと漢方薬は日本独自の医学でつくられた薬になります。しかしインターネットでみるペニス増大や精力増強目的で売られているものは、中国語の名前の商品だったりするので、ここでは全部ひっくるめて漢方および漢方薬といたします。

では、漢方でペニスを増大できるのかどうか。結論から言えば効果はほぼないといっていいでしょう。簡単に言ってしまえばペニスが小さいことは病気ではないからです。

漢方には随証治療(ずいしょうちりょう)という考え方があります。西洋医学では、「食欲がない、胃が痛い、便の調子が悪い」などの症状から胃、または腸といった特定の部位に問題があると考え、胃腸の状態を治す治療を行います。

いっぽう漢方では、特定の部位ではなく体質や、体のバランス、症状を抱えた体全体の状態を「証」ととらえます。そしてこの証に対して、漢方薬や鍼灸、ツボによるマッサージなどを組み立てて良い状態に戻していきます。

長くなりましたが、勃起不全や中折れ、精力減退は症状ですが、ペニスが小さいというのは病による症状ではないということです。前は12cmあったのに、9cmに縮んでいるというのなら随証治療の対象になるかもしれませんが。

では、漢方はペニス増大に全く意味ないのか?というとそれも極論です。漢方に使われる生薬には、マカ、高麗人参、トンカットアリ、カンカ、アシュワガンダという5大精力系ニンジンなどがあります。漢方系サプリメントにはペニスのサイズは増大しなくとも、セックスに心強い、女性を満足させるのには十分なパワーがあるといっていいでしょう。

3. ペニスに効く漢方「冬虫夏草」

漢方系セックスサプリメントにはさきの5大精力系ニンジンのほかにも是非チェックしておきたい生薬があります。その一つが冬虫夏草(とうちゅうかそう)です。

冬の虫、夏の草とありますが、何かと言えば虫に生えたキノコです。写真を探すのはお勧めしませんが、虫の部分の中身もしっかりキノコになっているようです。

精力アップや疲労回復のほか、ぜんそくなどにも効果があるようです。が、やはり一番気になるのは精力アップでしょう。中国薬膳として、冬虫夏草にスッポンなどの精力ビンビン系素材を併せて煮込んだものもあったようです。

4. ペニスに効く漢方「鹿茸」

冬虫夏草と並んで代表的な精力系生薬が鹿茸(ろくじょう)です。茸(キノコ)と書いちゃっているのに、これはキノコではなく鹿の角です。中国に生息している梅花鹿(ばいかろく)、馬鹿(バカではなく、ばろく)という鹿は春に角が生え変わるのだそうです。この生え変わった後の新しい角が鹿茸です。新しいためにまだ柔らかく、のびるスピードも速いためキノコに喩えて鹿茸といわれているそうです。

鹿茸は副交感神経に働いてストレスを緩和させます。また、ホルモンの分泌を良くします。そのため、鹿茸には勃起不全、生殖機能の改善におススメの生薬となっています。

これもペニス増大というわけではないですが、80%の勃起が鹿茸によって100%勃起できるようになったとすれば20%大きくなったということでもあります。

また、チントレなどでペニスを増大したとしてもいざ元気が足りなくて勃ちが悪ければ意味がありません。冬虫夏草、鹿茸でペニスをビンビンに勃起させることも間接的なペニス増大方法です。

おわりに

漢方で直接的にペニスが大きくなるのであれば、おそらく地球上のAV男優のかなりの数を中国人が占めているのではないでしょうか。

しかし、中国人はアフリカ系人種よりもどうしても小さい。漢方で大きくなるのであれば、12億とも13億ともいわれる中国人の中から1万人は黒人もびっくりな巨根男優が生まれているはずだと思うのですけれどね。残念です。

しかし、漢方は、ペニスのサイズということではなく性行為中の男性機能を西洋医学よりもかなり自然に近い形で向上させていけるポテンシャルを持っていると思います。

マットの上というくくりでいえば、オリンピック体操などで中国が強いことなどみてもポテンシャルが高いと言えるでしょう。


-ペニス増大