ED(勃起不全)

ED予防は生活習慣の改善と言われるけど、じゃあ何を変えればいいの?

2017/09/30

ED 予防

「ED(勃起不全)になりたくない!」「いつまでも元気でいたい!」と思いますよね!

ただ、EDで悩んでいる男性は成人男性の4人に1人という調査結果もあり、年々その数は増えていっているようなんです。今回は、ED予防のために日頃の生活習慣のどこを改善すべきなのかを6つ紹介しますので、当てはまるところがないかチェックしてみてください。

1. ED予防には亜鉛の摂取が効果的

鰻や牡蠣、豚のレバーなどは「セックスミネラル」と言われる亜鉛が多く含まれていて、亜鉛をほどよく摂取することで性欲も増し、勃起力が回復すると言われています。

亜鉛というのは精子を生成する働きがあり、この亜鉛が不足してしまうと性欲減退の原因になってしまいます。EDを予防するために、日頃から亜鉛を多く含む食材をよく摂るように気をつけてみましょう。

2. EDは陰茎の筋肉や血流量にも関係

EDを予防するためには、ウォーキングや普段から体を動かすことが大事だと言われています。というのも、EDは陰茎の筋肉や血流量にも関係あると言われているからです。

今日明日から手始めにできることといえば、毎日の通勤において歩く時間を増やすということでしょうか。自転車に乗るのをやめて歩いてみたり、一つ先の駅まで歩いてみたり。たくさん歩くことにより、腰から下の筋肉が鍛えられ、血流も改善されます。また、天気のいい日に歩くことで気分転換にもなります。

EDは精神的なストレスによって引き起こされるとも言われていますので、ウォーキングすることで、気分爽快になりストレス解消にもつながるかと思います。トレーニングジムに行くのは少々敷居が高いかもしれませんが、EDを予防するためにも、まずは、いつもより歩く時間を増やしてみるということを心がけてみましょう。

3. EDを予防するためにタバコは大敵です

タバコが健康に害を及ぼすといのうは言うまでもないことかと思います。発ガン性だったり、動脈硬化の原因であると言われているタバコですが、この動脈硬化もEDの大敵なんです。

タバコを吸う人がEDになるリスクは、非喫煙者の1.5~2倍と言われ、1日40本以上吸うヘビースモーカーにいたっては、EDになるリスクは3倍以上とも言われています。

タバコは身体にもよくないですし、EDの予防やリスクを考えると禁煙することをおすすめします。

4. いびきもEDの原因に

いびきをかいて寝ている間に長い呼吸停止が何度も起こってしまい低酸素血症を引き起こす「睡眠時無呼吸症候群」ですが、低酸素血症で熟睡できず、疲労感が増すことによって、EDの症状が出ると言われています。

「睡眠時無呼吸症候群」の重症になると、高度4000~5000mの高地にいるのと同じ状態になり、身体的にも大きな負担がかかります。高度4000~5000mの高山にいるのと同じ状態のため、酸欠で呼吸が荒くなることで眠りも浅くなり、そのような状態が毎日続きますと疲労感が出てしまい、EDを引き起こしてしまうのではないかと言われているんです。

EDの予防やリスクの他にも、「睡眠時無呼吸症候群」は、高血圧症や脳卒中、狭心症、不整脈などいろいろ合併症がありますので、「睡眠時無呼吸症候群」の疑いがある方は早めに病院に行ってみてください。

5. 高血圧症とEDの因果関係

高血圧症とEDの因果関係は海外の研究でも非常に盛んです。論文によりますと、高血圧症の人がEDを発症している確率は、研究によって幅がありますが、27%~68%と言われています。幅はあるにせよ、高血圧症とEDの因果関係は、海外の研究者の中では周知の事実のようですね。

また、高血圧症に対して処方される薬として、「カルシウム拮抗薬」や「利尿薬」、「アンジオテンシン変換酵素阻害薬」「アンジオテンシンII受容体拮抗薬」「β遮断薬」がありますが、これらの薬の副作用でEDを発症する可能性があり、注意が必要のようです。
高血圧症は日々の生活習慣から引き起こされる病気ですので、やはりED予防にとって大事なことは日々の生活習慣ということなんですね。

6. 歯周病とEDの意外な関係

歯周病は、歯の周囲にある歯ぐきなどがずっと炎症が続いている状態です。そのため、血液を通して血管内皮細胞を傷つけている可能性があります。

血管内皮細胞にダメージを与えている可能性があると、やはり血流が悪くなります。血流が悪いとスムーズに勃起ができなくなりますので、EDになりやすくなるということです。

歯周病が血管内皮細胞を傷害することにより、血管の機能に障害が出て、EDを引き起こすということですね。一説では、歯周病の方が健康的な歯ぐきの方よりもEDになるリスクは3.29倍とも言われているようです。

おわりに

高血圧症も歯周病も生活習慣病の一つとされています。治療や薬に頼るだけでなく、生活習慣そのものを見直さない限り完治は難しいとさえ言われていますので、EDを予防するためには、生活習慣の見直し、ウォーキングなどの適度な運動、タバコを控えるなど、心身ともに健康的な生活をすることが一番大事なんだと思います。

是非、今回紹介したことを参考にして、EDの改善と予防に役立ててみてください。


-ED(勃起不全)