ペニス増大

アルギニンにペニス増大効果はあるのか検証してみた!

2017/03/26

ペニス増大 アルギニン

アルギニン、という言葉はご存知でしょうか。このアルギニンでペニス増大の効果があると噂になっていますが、果たしてそれは本当だと思いますか。結論を言ってしまうと、本当です。効果は、確かにあります。

これを最後まで読んでいただいた方は、正しいアルギニンの摂取方法や、より効率の良い効果を得られる方法を学んでいただけるはずです。

1. そもそもペニス増大に良いアルギニンとは何か

ペニス増大に良いアルギニンというのは、アミノ酸の一種です。生活する上で重要視されている必須アミノ酸には分類されていませんが、正しく摂取すれば身体にとても良い働きをしてくれます。

アルギニンにペニス増大という直接の効果は実のところないのですが、長期的に正しく摂取することにより、間接的にペニス増大の効果も得ることができる、『健康にもなりペニスにも良い』アミノ酸と言えるのです。

そんな、至れり尽くせりのアルギニンですが、摂取してすぐに効果が現れるものではないのです。そのため、アルギニンによるペニス増大を試す時には、最低でも1ヶ月、という長いスパンで考える必要があると言えます。

2. アルギニンにペニス増大効果がある理由

アルギニンにはペニス増大に直接の効果はないのですが、間接的な効果があります。その理由が、アルギニンには『一酸化炭素を発生させ、血流を良くする』という効果があるためです。

一酸化炭素が発生することで血管が広がり、血流が良くなる。こんな簡単な間接作用なのですが、アルギニンにペニス増大の効果があるのがわかっていただけたかと思います。

しかしながら、アルギニンだけを摂取しても、一酸化炭素が発生することはなく、ペニスに対する効果というものは得ることができないのです。

また、普段の食事で十分な量のアルギニンを摂取することは難しく、アルギニンでペニスの増大を試みるのであれば、アルギニンを含有したサプリを併用すべきと言えます。

3. ペニス増大にはアルギニンともう一つが重要

アルギニンでペニス増大を実感していただくためには、先ほどお話したとおり、アルギニンの摂取だけでは効果を得られず、思っていた効果を得ることはできないのはお分かりいただけたかと思います。

では、どうすればいいのか。そこで登場するのが『シトルリン』というアミノ酸です。

体内で、アルギニンがシトルリンに変換される時に一酸化炭素が発生するため、アルギニンとシトルリンはどちらか片方だけ摂取しても、ペニスへの効果が得られないのです。アルギニンでペニス増大を目指すのであれば、アルギニンとシトルリンを一緒に摂取する必要があるということですね。

しかし、普段の食事でアルギニンもシトルリンも、十分な量を摂取するのは困難。そこで活躍するのが、やはりアルギニンとシトルリンが配合されたことが明記されたサプリなのです。

それぞれ単品でも売られていますが、双方を含有しているサプリを1つ買った方が、他のビタミンやミネラルも配合されていることが多いため、アルギニンでペニス増大を目指すのであれば便利と言えます。

サプリ選びで重要なのは、しっかりと「何が配合されているのか」という明記がされているものを選ぶことです。高価だから良いというものでもなく、いらない成分が無駄に含有されていても、無駄に高くなってしまうだけです。

4. アルギニンがペニス増大に及ぼすサイクル

ペニス増大にはアルギニンだけでは駄目で、シトルリンも必要なことが分かっていただけたかと思います。シトルリンにもアルギニンと同じような『血流を良くする』という効果があるのですが、アルギニンと違い「一酸化炭素は発生しない」という特徴を持ちます。

これだけ聞くと、ペニス増大にはアルギニンよりシトルリンだけ摂取したほうが良いように感じますが、それは違います。アルギニンとシトルリンには、それぞれ「サイクル」が存在するからなのです。

そのサイクルというのが、シトルリンがアルギニンに変化する、アルギニンがシトルリンに変化しながら一酸化炭素を発生させる、というものなのです。変換されるごとにロスが生じるため、永久機関のように1度の摂取で終了することはないのですが、アルギニンとシトルリンは、それぞれ逆のアミノ酸へと変化するのです。

その過程で生み出される一酸化炭素がペニスにとって都合が良く、ペニス増大にはアルギニンであると言われる所以なのです。しかし、このサイクルもどちらか片方のアミノ酸が欠乏してしまうと止まってしまうため、継続して摂取を続ける必要があるのです。

また、アルギニンもシトルリンも、どちらか片方だけが余ってしまうと体外に出そうと身体が働くため、バランスの良い摂取をしないと、最悪肝臓病になる危険性もあります。

5. どうしてアルギニンがペニス増大になるのか

ここまで読んでいただいて、結局どうしてアルギニンがペニス増大に効果があるのか、という疑問をいだいたかと思います。あえてこれを最後にお話させていただくのは、理屈や危険性も知っておいていただかないと、きっと後悔するからです。

これからお話させていただくのは、ペニス増大に関わる具体的な理由ですが、最初にこれだけを読んだならば、アルギニンだけの摂取という誤った方法で効果なし、という結末を迎えていたと思います。

アルギニンがペニス増大に効果がある、というのは断片的にお話させていただいていましたが、具体的には『血流を良くする』ことでペニスへの血の流れも良くなります。すると、勃起もしやすくなりますし、当然大きくもなりやすくなるのです。

そして、ペニス増大にアルギニンが効果を発揮するもう一つの理由が『一酸化炭素を発生させる』ことです。これにより、血管が広がり、より血流が良くなる、という理屈です。当然、ペニスの血管も広がるため、より多くの血が流れ込むことになり、勃起がしやすく、そして大きくなりやすくなる効果を得られるのです。

これが、アルギニンがペニス増大に良いとされる理由です。しかし、思い出してほしいのですが、アルギニンだけではこの作用は生まれないのです。そう、必要なのがもう一つ、シトルリンです。

アルギニンとシトルリンの2つのアミノ酸をバランス良く摂取することで、本当の意味でのペニス増大効果を得られるのです。

おわりに

ペニス増大にアルギニンが良いからと、アルギニンだけ摂取しようと思っていた衝動は、これで抑えることができたかと思います。そうです、同時にシトルリンも摂取しないといけないのですね。

普段の食事で十分な量を摂取しようとするのは現実的とは言えませんので、ここは双方を含有しているサプリを選ぶのが簡単ですね。どちらか一方は、ある程度食事で補えているのであれば、単品のサプリで量を調整してもいいかと思います。


-ペニス増大